100均さんぽ

セリアやダイソーなどの100円ショップを散歩して見つけたものや日々の暮らしについて

ダイソーの豆皿

100均へ行くたびに必ずと言っていいほど立ち寄る、食器コーナー。

色やデザインをよく見ては、他の食器との組み合わせも考えながら長く使えそうなものを探すのが好きです。

 

ただ振り返ってみると、これまで探してきたものは洋食器ばかり。

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

 

和食器が1つもなかったことに驚きました。

毎日作る料理は和食なのに何だか変ですね。

 

和食器の使い方でぜひ参考にしたいと思ったのは、豆皿を使った料理の出し方。

これは、お正月にお店で出していただいたおせち料理の盛りつけ方だったんですが、

生酢も栗きんとんもかずのこも田作りも、それぞれみんな豆皿に盛ってあったんです。

バイキング形式だったので、豆皿に盛りつけられたおせち料理の中から好きなものを持ってきては白い大きなお皿に乗せていきました。

小さな食器がいくつも組み合わさって、とても華やかなおせち料理

おせち料理と言えば重箱…というイメージが強かったので、とても新鮮でした。

 

それからというもの、食器コーナーに立ち寄ると豆皿のコーナーも眺めるように。

「これだ。」というものに出会うことはなかなかありませんでしたが、先日、ついに長く使えそうな豆皿を見つけることが出来ました。

 

これは、ダイソーの豆皿。

正しい商品名は『和の伝統柄珍味皿』とありました。

同じ形で絵柄の違うものもありましたが、豆皿どうしを組み合わせたときにしっくり来たのはこの組み合わせ。

f:id:nekotohina:20170213073325j:plain

 

ストライプの食器のラインを縦にするか横にするかでイメージが変わるところも気に入っています。

(上の写真と比べると印象が違いますね。)

f:id:nekotohina:20170213080144j:plain

 

チョコレートやナッツなど小さなものをのせれば、おやつの時間にも使えそうです。

f:id:nekotohina:20170213080341j:plain

 

すでにある自宅の白やベージュの食器とも相性がいいので、これからわが家で活躍してくれると思います。

www.teiban.hanatooyatsu.com

 

スポンサードリンク